開智総合学院 | 大阪市城東区の総合学習塾 大阪の中学受験・高校受験における傾向と対策、成績アップする学習法や進路相談等、お気軽にご連絡ください。

新高校入試制度に対応しています 活用力重点対策講座
個別指導小学部中学部幼児能力開発英会話そろばん
教室のご案内

各教室の状況、カイチの子供達の様子、最新情報がわかります。

PICUP
塾生たちの声合格体験記
保護者様の声カイチOB大学生からのエール
家庭内学習保護者の役割と方法伸びる仕組みカイチの子供達はなぜ伸びる?保護者の皆様Q&Aよくある質問生徒の皆さんQ&Aよくある質問
塾長からのメッセージ

開智総合学院塾長の高木秀章です。

私は24年間、子供達を指導するこの学習塾という仕事に携わってきました。子供達と接する毎日の中で、いつも胸が熱くなる瞬間があります。

それは、子供達が本気で覚悟を決めた時。
希望や不安、自信のなさ・・・。それら全てを飲み込んで静かに「やる」と決めた瞬間。
その凛とした顔はとても、頼もしく大人びて見えます。私は子供達のその顔を見る度に、彼等の大きな可能性を感じずにいられません。そして、この瞬間に自分の仕事への責任の重さも感じてきました。

今、まさに始まっている教育改革は、学力観から見直す大改革です。
もはや、私達、親世代が学んできた常識が通用しない状況だと言っても過言ではありません。更に、この改革規模の大きさがこれからの社会の厳しさを物語っています。

これからの子供達は、テクノロジーの進歩とグローバル化で激変する社会の中を力強く生きていかなければならない現実に直面します。つまり、私達が経験していない世界が待っているのですから、子供達に求められる学力や能力も時代と共に変化し、その環境に対応する力強さを育むことが、大人としての責任とも言えるのではないかと考えています。

しかし、私はその力強さは既に子供達の中に宿っていると思っています。
それは、子供達が本気の覚悟を決めるというプロセスにあると考えています。そのプロセスを経験するか否かによって、これからの子供達の将来は大きく変わるのではないかと感じています。
私達、学習塾が出来ることは限られていますが、その中で「子供達が本気の覚悟」を決めるというプロセスを共に経験し、その覚悟を引き出して伸ばすことが私達の仕事です。

教育経済学者の中室牧子さんの著書『学力の経済学』は、科学的根拠に基づきデータを分析した上で、教育成果を図るという目的を紹介された本なのですが、その中に、子供の学力は家庭環境で50%、中3時の学力の35%が遺伝で決定していると書かれています。
子供達の力が及ばないところで学力の85%が決定しているという驚くべき数字とその裏付けに愕然とせざるを得ませんでした。
しかし、このデータを覆すある方法論が記されていたことで、救われたのと同時に、自分達の仕事の責任の重大さを再認識させられました。

その一文とは・・・
「実は家庭環境、遺伝、それらすべてを覆してしまう要素が1つだけあります。それはどんな先生に出会うかです。」

私達が、子供達にとって「いい出会いと呼べる先生になり得るか」、そして子供達の未来を覆す程の影響を与えられるかということが、大きな課題であり、私達にとっての「本気の覚悟」です。
子供達の未来をつくるために、私達、開智総合学院にできることがあると考えています。
これまでの20年以上にわたる仕事の中で、子供達が自分の力で未来を切り拓き、力強く生きていく姿を見て、私達も勇気づけられてきました。

未熟な部分もある私達ですが、子供達と共に努力して進むことをお約束します。
どうぞ宜しくお願いいたします。