開智総合学院 | 大阪市城東区の総合学習塾 大阪の中学受験・高校受験における傾向と対策、成績アップする学習法や進路相談等、お気軽にご連絡ください。

チャレンジ問題(広告掲載分)

公立入試では、図形の問題は必須! 受験生のみんなやってみよう!

いかがでしたか。大阪の入試には図形は必ず出題され、非常に難しい問題が多いです。
今回は、計算途中に √ が出てきてややこしかったと思いますが、複雑な公式等は全くなく、基礎的な
考え方で出来ました。ただ、一筋縄ではいかない問題ですので、日頃から、図形を見る、条件を整理
する等の練習を積み、どのような道順で、正解にたどり着くのかと頭で考えながら筋道を立てる訓練
をしましょう!ガンバレ受験生!!

今回の問題は中2生の多くが期末テストで出題される「連立方程式の文章題」から、
多くの生徒が苦手とする割合の問題を選びました。是非、挑戦してください。

これは基本的な問題です。割合は苦手な生徒が多いですが、上記のように線分図に書き表せば、
さほど難しくはありません。数値が分からないところは文字でおいて考えてみましょう。
出てきた答えは、式に代入し確かめ算をするとケアレスミスが減ります。

2013年度前期入試B問題の抜粋です。
大阪府の公立入試は数学攻略が最大のポイント。
この間題も基本的な知識事項しか使わないにも関わらす、しつかり骨のある問題に
なっています。受験生の皆さん是非、挑戦して下さい。

台形に目をつけ、辺APを求め辺ACまで求める。ここまでできるにしても、ここから、三角形ACHに 着眼し平行線と線分の比より、辺BQの長さを求めればBHが出ると気づけたか。一見難しく見えますが、使う知識は「三平方の定理」「相似」と基本的なものばかりです。何度も解説を読んで考えてみましょう。
最後に受験生にアドバイス。数学の成績アップの秘訣は簡単に質問しないこと。問題集に書いてある解説 を追いかけ考え抜く。そして、答えが出たらそれで終わるのではなく、もう一度、解き方の過程を見直す ようにします。そうすることによって思考力が身に付き、解法の筋道を立てる力が身に付きます。

カイチへの入塾についてなど、ご不明な点はお気軽にお電話下さい。
お問い合わせフォーム 入塾お申込みフォーム
  • 公立高校入試動向
  • 主要都道府県の入試傾向
  • 文理学科講座
  • 新年度生募集
  • パスカルキッズ
  • そろばんクラス
  • 小学受験
  • 指導システム
  • 満足度100%成績保証制度
  • カイチの自信品質保証
  • クラブと塾の両立
  • 教室案内
  • 特進クラス
  • 無料体験
  • 家庭内学習
  • 伸びる仕組み
  • 保護者の皆様QandA
  • 生徒の皆さんQandA
  • 正社員募集
  • お問い合わせ
  • 資料請求