開智総合学院 | 大阪市城東区の総合学習塾 大阪の中学受験・高校受験における傾向と対策、成績アップする学習法や進路相談等、お気軽にご連絡ください。

新高校入試に対応しています

平成28年度入試より、大阪府公立高校入試制度が大きく変わりました。
変更点は以下の通りです。

旧制度 新制度
1 評定(内申点)評価は相対評価 評定(内申点)評価は絶対評価
2
大阪市統一テストの実施(10月中旬)
3 入試は前期試験、後期試験の2回 入試は3月の一般選抜へ原則1回
4 同一校内の複数学科志望は原則認めない 同一校内の複数学科志望を認める
5 科目は前期試験は3教科、後期試験は5教科 一般選抜は5教科入試が基本
6
自己申告書を出願時に提出

上記のように制度が変更になりました。
当塾では高校入試制度変更に対応し、対策を取っております。

入試対策(実力強化)について
評定(内申点)評価が絶対評価になることにより、評定が高止まりしています。
そのため、入試では評定による差がつきにくいため、入試当日の点数に重きを置いた実力強化が必要となります。


当塾では実力強化を図るために、以下のような対策をしております。

英語対策

① 英語対策
平成29年度より、大阪の英語入試が大きく変更になりました。
読む速さが現在の2.7倍。リスニングの配点も全体の配点に比
して20%から33%になり、年々、難易度は上昇しております。
その為、当塾では1年間に100文以上の長文演習指導を行うこ
とで、英文を早く・正確に読む力を養っています。
リスニングについては通常授業の中で年間20回の対策を実施。
オプション講座の受験対策英語講座も実施し、対策しております。
英作文についても、2学期以降毎週英作文の課題を与え、一人一
人に添削指導
を実施していきます。

② 活用型問題対策講座(オプション講座)
近年の入試問題の傾向として、単純に知識を問うような問題(知
識偏重型)だけでなく、持っている知識を組み合わせて、問いに
答える問題(活用型、問題解決型)、教科間の知識を横断する形
の問題(合教科型)の出題
が全国で増加傾向にあります。
大阪でも今後、このような問題の出題は増加すると考えられます。
よって、当塾では英語、数学、国語の3教科において活用型問題
対策講座を実施し、全国の入試問題の中から活用型(問題解決型)
問題を分析し、当塾において問題を作成し解説・添削指導を行っ
ております。

③ 文理学科対策コース(オプション講座)
当塾では偏差値65以上の生徒で文理学科を志望する生徒達の為に
文理学科対策コースを設置しております。
全体講座と教室別講座で本講座は構成されております。

全体講座 英語対策

全体講座では各教室のトップクラスの生徒達が一堂に会し、文理
学科の入試と同レベルの問題でテストを実施
し、実施後は答案返
と共に当塾独自の方法で合否判定を行います。
トップ校を受験する生徒達がしのぎを削りあうことにより、勉強
に対する意識を向上させ合格への一助になると信じております。

教室別講座 英語対策

少人数で行う教室別講座では合同講座でのテスト結果を踏まえ、
講師が文理学科合格の為に選び抜いた合否を左右する問題、活用
型の問題等を使用し、演習や解説を実施。配点が高い記述問題や
証明問題では個別で添削指導を行い、家庭学習についての管理と
アドバイス
も行います。

④ レベル別受験対策講座(オプション講座)
生徒各自の志望校レベルに応じ、その時期に身につけるべき学習テーマを映像で学ぶ講座です。
志望校レベルと自分の学力レベルとの差を感じながら、明確な目的意識を持ち学習に取り組む
講座です。

⑤ フリーラーニング講座(オプション講座)
活用型のような新傾向の問題に対応できるのも、各教科の基礎、基本がきちんと理解できてい
るからこそ。
その基礎、基本の理解の為、当塾では年に5回、フリーラーニング講座を実施しております。
フリーラーニング講座は生徒各自の合格逆算プログラムより各自の弱点箇所を集中学習できる
自立型個別弱点対策システムです。
このフリーラーニング講座により短期間で弱点単元を完全克服することが可能となります。

その日の授業内容で
作られた発見テストを
解き、間違えた問題を
コンピュータに入力し
ます。
すると、
間違えた問題の類題
が出題されます。
弱点箇所が克服される
まで出題され、
完全克服を目指します。
日々の学習内容は
すべて記録に残り
カウンセリングに活用
されます。
英語対策

⑥ 自己申告書
出願時に自己申告書の提出を求められるようになりました。
各学校のアドミッションポリシーを参考に生徒一人一人が
書かなければなりません
自己申告書作成についても、適宜、アドバイスやフォローを
していきます。

評定(内申)対策について

定期対策チェックシート

英語対策

日々の授業で、講師全員が生徒一人一人の進捗
状況を把握し、アドバイスをすることで目標点
を達成させます。

① 定期テスト対策
いい評定を取るために欠かすことができないものに
定期テストがあります。
定期テストだけで、評定がつくわけではありません
が、定期テストの成績は評定を大きく左右します。
したがって、当塾では定期テスト3週間前より定期
対策に取り組んでまいります。
1.テスト勉強を早くスタートするための
  「定期テスト模試」
2.学習方法の徹底指導
3.学習方法があっているのか、過去問での実践演習
4.自立を促す、学習アイテム
5.プロ講師による個別補習と徹底的に定期対策を行って参ります。

② 大阪市統一テスト対策
10月に大阪市統一テストが実施されます。
当塾では大阪市統一テスト対策として、レベル別受験対策講座を実施し、対策をはかります。
また、大阪市統一テストでは活用型、問題解決型の記述式出題もされます。
これに関しては、上記で述べました活用型、問題解決型の記述式問題の添削指導を行います。
これにより万全の体制で大阪市統一テストに臨むことができます。

③ 副教科対策
そして、入試科目にはない、副教科(音楽、保健体育、技術家庭、美術)につきましては大阪
市統一テストはございません。
よって、中学校は提出物、定期テストの点数で評定をつけることになります。
テスト3週間前から週に1度の学習カウンセリングで確認し、提出物を出しているかどうかの
確認や、テスト勉強の確認を実施。
副教科についても評定をきちんと取ることができるように指導していきます。

カイチへの入塾についてなど、ご不明な点はお気軽にお電話下さい。
お問い合わせフォーム 入塾お申込みフォーム