開智総合学院 | 大阪市城東区の総合学習塾 大阪の中学受験・高校受験における傾向と対策、成績アップする学習法や進路相談等、お気軽にご連絡ください。

小学部

小学4年生~6年生

1.宿題解説

小学部

毎回授業最初の10分程度で宿題の解説をするので間違った問題や
解らなかった問題をしっかりと理解することができます。合格点を
取れなかった生徒は授業後に居残りで間違い直しをしてもらいます。
この時に解らないところをしっかりと先生に質問してください。

2.解りやすく楽しい授業で笑顔が絶えません

小学部

カイチでは、「解りやすく、丁寧」をモットーに指導しています。
授業中に講師はどんどん質問し、生徒を授業に参加させ好奇心を引
き出します。授業内では線の引き方、ノートの書き方など学習の仕
方も指導します。

3.宿題配布

小学部

スーパー学習システムにより診断テストや単元テストで出題した問
題の類題を出題します。1教科につき大問4~5問の宿題です。こ
の宿題を丁寧にやってくるのが成績アップのポイントです。

4.診断テストと成績郵送

毎月月末に実施します。1か月の学習の成果を試すテストです。こ
のテスト結果によって席替えを行います。各教科70点以上に達し
ていない場合は補習授業を行います。診断テストの結果をコンピュ
ーター解析し、「カルテ」として郵送いたします。この「カルテ」
によって、塾内順位や点数の上下等を把握でき、今後の学習の目安
になります。

指導のポイント

算数

「正しく速く計算する力」と「概念から理解する力」「考える力」の3つの習得を目指して指導を行います。
授業では安易に公式を暗記させるのではなく、なぜそのような公式で解けるのかを考えることに重点を置き
ます。また、解答の正誤以上に途中式を重視する指導を徹底し、間違いがあったとき、「何をどう間違えた
のか」を自らで発見する力を育成しています。2か月に1回「難問」の授業で知って欲しいことは、算数は
答えが1つでも解き方がいくつもあること。でも正解した中にも考え方の善し悪しがあること。そのような
深い算数の世界を感じ取ってほしいと考えています。

国語

小学国語で身につけて欲しい力は、語彙力の強化と文章の要旨(何が書いてあったのか)を掴む力。そのた
めカイチでは学年配当漢字の学習を毎週の漢字テストで定着させます。また、辞書調べに力を入れていま
す。辞書調べと聞けばおっくうなイメージがあるかもしれませんが、カイチの子供達は辞書調べの時間が大
好き。できた子から手を挙げさせ、みんなでゲーム感覚で辞書を使って学習します。

理科

小学理科の授業で意識していることは、科学を身近なものとしてとらえ、中学での学習につなげること。そ
のために授業内ではタブレット端末などを使い、できるだけ映像や写真で理科の事象を見せるように工夫し
たり、小学校で扱うこの単元がどのように中学で活かされるのか、中学での学習につながりをもたせた指導
を行っています。また、年3回実施する理科実験も中学内容に役立つよう配慮したカリキュラム構成になっ
ています。

社会

小学4・5年生の授業では毎時間全員に地図帳を配布し、授業中に地名が出てくればできる限り、地図帳で
その場所を調べていきます。地図学習の最大のメリットは、周りの地名・山地・河川・特産物が目に飛び込
んでくることです。この余分な知識こそが「地理感」となり今後の社会学習での大きな財産となります。ま
た、6年生では「時代感」の説明に重点を置き指導します。なぜ貴族の世の後に、武士が台頭したのか。そ
して議会政治に移っていったのか。中学の歴史では、このようなことを問う問題に対応できる力を要するた
め、中学就学前に日本の成り立ちをタカの目で見る指導に努めます。

英語

2020年の大学入試改革に伴い、英検などの外部試験が導入されます。また、大阪府の公立入試問題について
は既に英検2級以上の取得者について優遇措置が取られています。(英検2級取得者で80%の得点を獲得)
英検取得が受験に大きな影響を与えることは間違いありません。
そこで小学英語の授業では、中学3年間の文法事項を先取りで実施し、小学4~6年生の3年間で中学3年間の
文法事項を終了させるカリキュラムとなっております。また、トーキングキッズと併用することで更に早い
スピードで英検を取得することができ、英語力を鍛えることができます。

小学部特別授業

解りやすいテキスト

小学生レベルの実験から中学校に行ってから習う実験内容までを網羅しており、実験をすること
でテキストの最後についている入試問題が解けるようになります。
難関中学の問題にも遊び感覚でチャレンジできるようになっています。

目から鱗の楽しい授業

カイチの講師による楽しい実験授業。近年、理科嫌いの子供たちが多いのは、様々な現象を体験
する機会が少ないからです。カイチでは、子供達に身近な道具を使って不思議な科学の世界を体
験していただきます。子供達はこの授業を通して、仮説を立てたり、なぜそうなるのかを話し合
います。

ハイクオリティの実験キット(1人1セット)

文部科学省の学習要綱にも対応した実験キットで、安全性にも優れています。
危険性のある薬品は専任の毒物取扱責任者による厳格な管理監督のもとで製造されていますので、
お子様にも安心して使っていただけます。

理科実験年間予定表

学年 講座名 中学校での対応箇所



6月  懐中ちょうちん電灯を作ろう  電流と回路(中2)
10月  ポンポン船を作ろう  状態変化(中1)
2月  熱の伝わり方  状態変化(中1)



6月  手作りで顕微鏡観察  植物の世界(中1)
10月  磁界とコイルモーター  電流と磁界(中2)
2月  ふりことしょうとつ  仕事とエネルギー(中3)



6月  消化のはたらき  生物のからだ(中2)
10月  水溶液の性質  化学変化とイオン(中3)
2月  電磁石作成とベル  電流と磁界(中2)
講習会授業

カイチ生は必修授業。
集団授業後、フリーラーニングによる弱点分析と弱点箇所の完全克服を行います。

【平常授業】時間割

小4

国語/算数/理科/社会/英語

110分×週2回

小5

国語/算数/理科/社会/英語

110分×週2回

小6

国語/算数/理科/社会/英語

110分×週2回

カイチへの入塾についてなど、ご不明な点はお気軽にお電話下さい。
お問い合わせフォーム 入塾お申込みフォーム