開智総合学院 | 大阪市城東区の総合学習塾 大阪の中学受験・高校受験における傾向と対策、成績アップする学習法や進路相談等、お気軽にご連絡ください。

教育方針

こんにちは。開智総合学院塾長の高木です。

当塾は私の父から始まり私で3代目、創業して50年以上になります。

この「開智」という名は現存する日本最古の小学校、
開智小学校にちなんで、
私の父が「地元に密着した教育機関として末永く続いてほしい」
との思いで名づけました。

私達は私達の塾、開智総合学院を親しみをこめた愛称として
カタカナで表現し“カイチ”と呼んでいます。

初めはそろばん塾「今福教場」としてスタートした当塾も、
勉強を教えてほしいという子供達の希望より学習塾ができ、
「低価格で本物の幼児教育を」と低学年指導のパスカルキッズがスタートしました。

当初は子供達の成績を伸ばしたい一心から、塾のない日や休日も補習授業を行っていましたが、
その結果、自分では何もできない依存心の強い子供達が増え、
かえって成績が上がらないという悪循環になりました。

そこで、「できるまで家に帰るな!」「テスト前には毎日塾に来い!」などの指導を一切やめ、
子供達が自分から学べる学習システムを作っていったところ、
子供達は自主的にどんどん成績を伸ばしていきました。

現在では、私達のそのような指導方法が認められたのか、
5教室1200名以上の子供達が通塾する塾になりました。

今の子供達は無気力だと新聞やテレビなどで報じられていますが、私はそうは思いません。

子供達はやってみたい、挑戦したいと考えているのです。
でも、自分を信じて任せてくれる場所がないだけ。

私達は、子供達にとってのそのような場所になりたいと考えています。

開智総合学院塾長 高木秀章
カイチへの入塾についてなど、ご不明な点はお気軽にお電話下さい。
お問い合わせフォーム 入塾お申込みフォーム